国宝、日本の美をめぐる at 大分県立美術館

大茶会?

東博名品展ということで、日本美術三昧!

 

www.opam.jp

国民文化祭というビッグイベント!?のおかげでこの僻地で東博の美術品を堪能できるという僥倖…!

 

 

縄文土器から江戸の華まで時代の流れに沿って展示されています

はにわんわんを(U^ω^)

 

地獄草子

平安時代なのにわりと読めてしまう仮名すごい.....地獄ものは鉄板ですねたのしい

 

中尊寺

フォントも素敵だし、青地も美しいし、何より金と銀で交互にしたためられているとかすごすぎた

ずっと眺めていたい

仏具に仏教画、平安時代良きです

 

ついで、室町あたりの山水花鳥水墨画の世界

アニメーションですよね、ってほんとすき

そこにあるのはほんの一瞬のはずなのだけれど、空気も自然も人々も全く止まってなくて勝手に動き出す感じがして

西洋画の刹那を刻み付ける眩しさもすきですが、やはり東洋画の不易流行に心ひかれます

 

突然の本阿弥光悦ww

かたな展の余韻でちっすちっすって感じのテンションでかわいい細工箱を拝見

 

からの琳派的な

これまで金屏風に松というテンプレに対しあまりそそられなかったのですが、宇治橋図屏風

すこし落ち着いた色彩に、箔押し的なものでしょうか?変化のついた水車や籠の描写がとても気に入りました

 

仙厓さんがすきで、同系統白隠さんもすきなのですが、今回はその並びにあった鰻図がよすぎた

空気感と余白が最高です

 

浮世絵

人気コンテンツ、それなりにお目にかかる機会あったとはいえ

北斎、広重、歌麿写楽

ビッグネーム比べてみることってなかったなって新鮮でした

誰かしら軸に、もしくはテーマでピックアップされる感じだから

 

若冲さん

先だって宝蔵寺さんで鶏の御朱印帳をいただいたばかりで鶏の屏風に出会えてにやにや

 

いつものコレクション展の会場でしたがケースの位置などが変わっていて少し新鮮だったり、いつもよりひとの入が多く、家族連れで賑わっていたり嬉しいですね

この機会に美術館に行くひとが増えてくれるとうれしいし、東博にも行ってみたい!ってなるひとが増えるといいなと思います

もちろんわたしも久々に行きたくなりました

 

会期は今週いっぱい

最後にもう一度行きたいところ

https://www.instagram.com/p/BqRbSC_lT2r/

#OPAM茶会東博展