読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粟田神社_2016.09

京都刀剣御朱印めぐり3か所目。

 

こちらも京都駅から市バスで移動、5系統で「神宮道」を目指しました。

この「神宮道」は「平安神宮」の参道なのですね。バス停から参道の赤い鳥居が見えました。

 

 

平安神宮とは反対側の通りに出て、左手に上っていくとすぐに粟田神社への参道につきました。

こちらもあまり迷うことなく発見できると思います。

 

上り始めてすぐ左手に「鍛冶神社」があります。

三条、粟田口の刀工さんたちに、天目一箇神さま。タタラですね。

菊の御紋の石碑は明治天皇陛下のものだそうです。

 

お参りを済ませ、石段をてくてく上ります。ちょっとつらい。

右手には等身大?の神馬像。なかなかの迫力。

 

上りきると社務所や拝殿が現れます。ふう。

お参りをし境内を散策したのち御朱印をいただきます。

こちらでは粟田神社のものと鍛冶神社のものと、二種類をいただきました。

刀剣の御朱印は、三日月さん子狐さん一期さん。

三条組と粟田のお兄ちゃん。

それぞれ紋が違うのが興味深いです。

 

御朱印のはんこに刀があったり、境内の額に刀があったり、まさに刀剣の神社でした。