読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細見美術館_2016.09

平安神宮から歩いて細見美術館へ。

15分くらいあるいたかな?

 

続きを読む

京都国立博物館_2016.09

豊國神社への参拝後、市バスで京都駅へ戻ろうとする道すがらに京都国立博物館があり、案の定その建物の美しさにほいほいされてしまいました。



f:id:itsuse:20160925150331j:image

続きを読む

高桐院_2016.09

大徳寺にたくさんあるお寺のひとつ。

細川家ゆかりの落ち着いたお寺でした。

 
f:id:itsuse:20160919194848j:image

続きを読む

(表示テスト用ページ)

CSS変更等の確認のためのページです。

1.引用表示チェック

引用(いんよう、英語:citation, quotation[1])とは、広義には、他人の著作を自己の作品のなかで紹介する行為、先人の芸術作品やその要素を自己の作品に取り入れること。報道や批評、研究などの目的で、自らの著作物に他の著作物の一部を採録したり、ポストモダン建築で過去の様式を取り込んだりすることを指す。狭義には、各国の著作権法の引用の要件を満たして行われる合法な無断転載等[2]のこと。引用 - Wikipedia

http://itsuse.hatenablog.com/entry/2016/09/19/181029

 

 

 

続きを読む

大覚寺_2016.09

天龍寺付近のバス停からバスに乗り、大覚寺へ。

静かなお山の上、膝丸さんを所蔵されているお寺さんです。

 
f:id:itsuse:20160919162730j:image

続きを読む

デジカメ画像取り込みと、まるしー

今回の旅行では途中でSDカードがいっぱいになってしまったため、データが分割されてしまいました。

不具合ということではないのですが、見返すのに不便なのでまとめてPCへ取り込み。

 

いったん日付ごとフォルダ分けして取り込むようになっているので、そのデータを眺めつつ、おおよそイベント毎に再整理をしています。

イベント以外の写真は「日常」「空」などざっくり保存。

整理整頓は不得手なのです。

これだけでも、見返すと旅日記のようで楽しくあります。

 

画像加工について。

ブログに写真あげるなら、一応トラブルを避ける意味でも署名©的なの必要だよね、との思い付きでGoogle先生にお尋ね。

Phontoというアプリが使いやすそうだったので入れてみました。

これで試しに透過で署名なんぞをし、画像をぺたり。

様になった(?)ような気がするのでひとまずこれで行きたいと思います。

 

はてぶろ設定メモ_2016.09

およそ1年の放置、ののち稼働。

記憶をたどりつつ、設定の変更をしたのでメモ。

続きを読む